FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

終末少女幻想アリスマチック

■剣豪小説から色々借りている異色設定のゲームが「終末少女幻想アリスマチック」だ。「終末少女幻想アリスマチック-wikipedia」大食らいでBLだか耽美だかが好きらしい「六花」が笑える。「六花」の名は、もしかすると元は「六華」で戸部新十郎の秘剣シリーズ「秘剣虎乱」の「六華」がモトねたか?ウィンターミュート(冬寂)やクロスホェンなど他のSFネタもあるが、剣豪小説ネタも当然あるというもの。「秘剣虎乱」秘伝の太刀が敵...

さくらテイル体験版

■ヒロインの人数は十分で体験版も面白かったのに、発売日が2ヶ月も延期になり、テンションを下げたのが「さくらテイル」だ。じつにモッタイナイ。日本に似たようで違うファンタジーな国の新入寮生が巻き込まれる年上メインヒロインの美少女ゲーム。貴族は登場するが、「身分違い」ネタが話のメインになることがあるのやらどうやら?さくらテイル 初回版Fizz 2009-10-30売り上げランキング : Amazonで詳しく見るby G-Tools関連商...

ヒロインが少ない

■フルプライスじゃないならヒロインが少なくても納得できるかもしれないが、フルプライスのレーベルデビュー作でヒロインが3人という冗談のような構成が「僕らのカタチ、世界のカタチ Schroedinger's」。その構成の報いが、今現在の市場価格に如実に現れている。プレーヤーの足元を見てはだめだよ。結構シビアなんだから。重なり合う2つの世界の狭間をネタにしたSFモノという「SFは売りにくい」というハンディ以前だ。ヒロイン数...

Appendix

おすすめ

萌え萌えランジェリー図鑑ランジェリー図鑑制作委員会
イーグルパブリシング
2008-03-24

Amazonテキストリンク

おすすめ2

11番ホームの妖精
籘真 千歳
アスキー・メディアワークス
2008-04

ブログ内検索

最近の記事

プロフィール

kurapat

Author:kurapat
FC2ブログへようこそ!

MicroAD

Technorati

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。