FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

「カスタムメイド・ガール」みやま零画集

■ようやく、最近になってこなれてきた感じの絵師が「みやま零」。「カスタムメイド・ガール」という過去の美少女ゲーム原画や雑誌用イラストなどを集めた画集の販売が始まった。当然「彼女たちの流儀」原画も収録。ガールだから胡太郎君は含まれていないだろうwww「プリンセスブライド」のクセのある絵からすれば、最近の絵のよさが判る。MOEOHセレクション カスタムメイド・ガール ~みやま零画集~ みやま零、アスキー・メディアワ...

PCスペックとゲーム

■ゲーム用PCの要求スペックが高すぎて手元のPCで動作するユーザーが少なそうだと判明したころ、発売日が再延期された「ティンクル☆くるせいだーす 初回限定版」。延期の理由は不明だが、重すぎることも理由の一つではないかな?以前から思うに発売前の動作検証用PCは最新最高速は避けるべきではなかろか?1年前の最高スペック程度でOSをスッピンからインストールし直したまっさらPCを用意してキビキビ動作するかチェックするだけ...

空気チューブの元ネタFrom「水平線まで何マイル?」

■「水平線まで何マイル?」のデモ体験版をプレーした感想が2ちゃんねるというかBBS Pinkに載っているが、「流星雨で大気が有害化するから空気チューブで凌ぐ」というヒロインの勘違いの元ネタを「ドラえもんだ」と決めつけるのがいて驚いた。■元ネタは史実だったりする。20世紀頭の「ハレー彗星接近」の時、彗星の尾の成分のスペクトル分光で「シアン成分発見」というニュースを元に「彗星の尾の中を地球が通過するとシアンガスが...

ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ

■ガガガ文庫で小説版「ブラック・ラグーン」が出たが、誰が糸を引いているかは半分も読まずに判ってしまう。だから、純粋にガンアクションを読んで楽しむのが吉。たとえ「映画風のガンアクション」のコミック化をベースにした小説でしかなくても。リアルなガンアクションとはかなり違うであろうことを理解した上で、読むべき。「ブラック・ラグーン シェイターネ・バーディ」虚淵玄、広江礼威(絵)ブラック・ラグーンシェイターネ・...

るいは智を呼ぶ

■製品版は既に発売済みだが、「るいは智を呼ぶ」体験版をやってみる。女装物なのにこれも主人公が声なし。プレーヤーを「萌え」死にさせるには声が必要だろう。■体験版の中で6人が集まる経緯と集まってから起きる事件や抱える「呪い」を見せてくれるが、キャラクター表や体験版終了時の8人の少年少女という文言や「痣」から連想されるとおりモトネタはおそらく「八犬伝」。八犬伝のモチーフはいままでに色々な作品に用いられてき...

金髪ツインテールキャラのテンプレート

■美少女ゲームにおいて、金髪ツインテールキャラのテンプレートはどう定まったのか?考えると外せないのが、「はにはに」こと「月は東に日は西に」。これ以降金髪ツインテールの強気キャラが定まり、声優に金田まひるの当てられることが一時期定番になった。その後、「パルフェ」で金髪ツインテールはツンデレキャラという方向性が定着。「金髪ツインテールキャラのテンプレート」の誕生。月は東に日は西に ~Operation Sanctuary~A...

娼姫レティシア

■「小説と美少女ゲームの違い」で紹介した「淫堕の姫騎士ジャンヌ ~オーガの仔種を注がれる気高き姫!~」と似たコンセプトの新作「娼姫レティシア」の発売が迫っているが、登場ヒロイン数が更に減ったのでどんな内容か?と思っていたが、本体価格も控えめになっていた。最廉価パッケージよりは高めらしいけれども、低価格は数が出ないと商売にならないのだろうしどうするんだろう今後この「2次元ドリームノベルス」のゲーム化は。...

Appendix

おすすめ

萌え萌えランジェリー図鑑ランジェリー図鑑制作委員会
イーグルパブリシング
2008-03-24

Amazonテキストリンク

おすすめ2

11番ホームの妖精
籘真 千歳
アスキー・メディアワークス
2008-04

ブログ内検索

最近の記事

プロフィール

kurapat

Author:kurapat
FC2ブログへようこそ!

MicroAD

Technorati

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。