FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

傑作なら問題ない?!

■碇ゲンドウが「問題ない」といったかどうか知らないが、猪瀬直樹は「傑作ならば問題ない」と抜かした漫画規制の青少年都条例成立。「傑作ならばよい」のか、では「傑作を元素材にした2次創作」はどうなのか?フロイラインシリーズのフィギュアを使って、下の写真を作成。これも傑作を基にした2次創作かな?...

ヒトラーの尻尾-石原慎太郎

■継続審議だった非実在少年規制が文言を変えた程度で成立。しかしながら、石原慎太郎の漫画差別や同性愛者差別発言は今は昔のヒトラーとナチの「退廃芸術撲滅運動」や「夜と霧」を連想させる。PTAの支持を受けて条例が成立したというが、この規制に動いたPTAの主婦について池田信夫氏は「家庭内の欲求不満を世間にぶつける責任の転嫁」と喝破。個性という顔を持たない画一的な世界を求めるPTAによるファシズム。池田信夫ブログ:《...

ふと見えてしまったパンツ

■パンツ萌えな本《パンツ大全》や「妹パンツ」などというパンツ本が出ていたりするが、たまたまある日の朝、駅周辺の階段でふと斜め上方を見ると短いスカートの女子高生が前を歩いていた。「ああ、この角度だとパンツが見えても仕方ないなぁ」などとボーっと視野を広げていたら、ピンク系のしまパンがチラチラ見えた。絵にすればこんな感じかな?眼福と思っていいものやら?無防備に曝すから自然と見えてしまっただけ。よいこの萌...

ロサンゼルスにメイドカフェができた!

■メイドカフェと米国って、階級意識のない世界にそぐわない気がするのだが、「【トレビアン】ロサンゼルスにメイドカフェができた!」ここでも「お帰りなさいませ」と言って迎えるのだろうか?トップページへ...

転載:親和性-ゲーム的リアリズムの誕生-

■コチラの「親和性 -ゲーム的リアリズムの誕生-」(2007.07.13)を転載。■「ライトノベル」と「美少女ゲー〈ギャルゲー〉」の顧客はオーバーラップすると、東浩紀は最近出した評論「ゲーム的リアリズムの誕生~動物化するポストモダン2」講談社現代新書に書いている。ただ、この本は色々なライトノベルとギャルゲーのネタバレを行なっているので、読む際にはそのへんの心構えが必要。東は、「ギャルゲーの大半は18禁ソフトだが...

ローゼンメイデン移籍

「『月刊ジャンプ』後継雑誌に移籍か?」とか、集英社移籍確定という噂の立っていた「ローゼンメイデン」移籍先は「週刊ヤンジャン」だった。《「ローゼンメイデン」がヤングジャンプで突然復活、連載再開か》「週刊ヤングジャンプ最新号 - Web YOUNG JUMP」さて毎週連載できるほど筆は早いのか?PEACH-PIT。かつてスニーカー文庫で出た「ネオクーロンA」で担当したイラストは表紙こそまともに描かれた色付きページだったが、他の...

みんなが知りたい男と女のカラダの秘密

■「みんなが知りたい男と女のカラダの秘密」は真面目な人体の性差の解説書かどうか?いきなり男女性器の解説図から始まり、男女で違う部分についての例を挙げてそれぞれ解説。人体という科学分野なのだが、どうも不真面目に思えてしまう。それとも真面目な性教育の本?「みんなが知りたい男と女のカラダの秘密 セックスレスは問題なのか?」野口哲典、サイエンス・アイ新書(ソフトバンククリエイティブ)みんなが知りたい男と女の...

新書-SとM-

■「真面目な比較文化論の本」のはずだが、「ヨーロッパは鞭」「日本は縄」ってなんだよ。幻冬舎の新書新刊「SとM」はなんだろう?キリスト教こそがサドとマゾを内包しているって、磔にされたキリストの受難像のモチーフの影響がSMにあるとしてヨーロッパのSMを論じている。しかし、返す刀の日本のSMが団鬼六から始まるというのはなんだよ。日欧の段差が凄いと言うか、いきなり最近の事例と言うかいわゆる戦後日本の混乱期からの脱...

Appendix

おすすめ

萌え萌えランジェリー図鑑ランジェリー図鑑制作委員会
イーグルパブリシング
2008-03-24

Amazonテキストリンク

おすすめ2

11番ホームの妖精
籘真 千歳
アスキー・メディアワークス
2008-04

ブログ内検索

最近の記事

プロフィール

kurapat

Author:kurapat
FC2ブログへようこそ!

MicroAD

Technorati

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。